水煙俳句叢書第19巻★   

梅ひらく/藤田洋子句集
序文:高橋信之 跋:高橋正子
水煙俳句叢書第19巻/平成20年9月25日発行

定価1000円
画像をクリックすると拡大します


句集「梅ひらく」10句

梅ひらく白のはじめを青空に

遠ざかる風船は今空のもの

手のひらに塩あおあおと胡瓜もむ

窓に干すハンカチ白し十三夜

湯のはじく乳房の張りよ夕月夜

海見える丘に椎の実拾いけり

ペダル踏む籠に落葉とフランスパン

 長女怜子
装いの帯高く締め成人式

 次女直子
卒業の日の紺袴胸高に

 三女純子
ふっくらと朝のオムレツ受験子に


ご注文

水煙発行所
223-0062 横浜市港北区日吉本町3丁目40−41−105
(IP電話・Fax)050-3641-8827
(電子メール)sn2008office@mail.goo.ne.jp

戻る