新掲示板 投稿者:高橋信之  投稿日:06月24日(木)18時08分54秒

掲示板を新しくしました。
新掲示板へは、下記のアドレスからお入りください。

http://www.shikoku.ne.jp/suien/mk9906d.htm


梅雨の土間 投稿者:牛庵  投稿日:06月24日(木)17時51分26秒

騒がれて蛇悠然と塀越える
要らぬ物置かず静けき梅雨の土間
南天の花の確かな白と黄と

http://www.lucksnet.or.jp/~watnabe/


文字化け 投稿者:高橋信之  投稿日:06月24日(木)17時37分03秒

多言語の実験をしていますので、メールその他の文字化けを
することがありますが、ご勘弁ください。
メールでご一報くだされば、幸いです。


山を見る 投稿者:相原弘子  投稿日:06月24日(木)15時11分08秒

サクランボ種を数えて笑い声    芳福
実は私、食べたことがないのです。いとおしいものを子供の頃覚えて今になっています。
それだけに、味を想像してしまいます。笑い声を想像します。

夏富士に向け放水の弧を描く   さゆり
雄大です。

思いっきり首を空へと亀親子   隆博
公園でしょうか。手厚く保護されている生命。幸せの思いです。

足跡のしだいに暮れる青田かな  牛庵
大男のような足跡。その田へ朝夕の水の見回り。足跡が稲の日々の生育へ頷いて
いるようです。

あじさいや夕刊少し湿りをり   佐夜子
夕べの気圧があらゆるものを包んでいます。きょう一日の平穏が包まれています。

弘子投句
てのなかに玉虫我家(いえ)が見えて来る
玉虫の動く籠です灯の下に
玉虫が糞りする全身輝かせ


夏館 投稿者:登美子  投稿日:06月24日(木)14時36分42秒

水煙7月号有難うございました。

遠青嶺大樹ゆるがす鐘一つ
ロープウエイ緑を浴びて梅雨晴間
富士山を真向かいに見て夏館


よろしくお願い致します。


あらま俳句会 投稿者:大西和章  投稿日:06月24日(木)07時17分21秒

父の日や孫に託け電話をし  和章
笹百合の里を舞台にライブ聞き  和章


(無題) 投稿者:森 隆博  投稿日:06月24日(木)06時50分25秒

思いっきり首を空へと亀親子
かけ寄って泳ぐ亀の子育ち盛り


私の好きな句 投稿者:堀佐夜子  投稿日:06月24日(木)06時18分58秒

カヌー漕ぐ琵琶湖の入り日の中へ漕ぐ  古田けいじ
大夕焼航海終えし船だまり       阪本登美子
児らの掌にやさしくともる蛍の灯    上出真佐子
路上照らす水銀灯の梅雨深夜      しまやふゆひと
見えているところは青田夜も昼も    相原弘子


うちょう蘭 投稿者:けいじ  投稿日:06月23日(水)22時32分50秒

・細き茎撓むほど咲くうちょう蘭
・つばくらめ雨の信号を右折する
・梅の香と青さ漬け込む瓶の底


枇杷熟れる 投稿者:牛庵  投稿日:06月23日(水)17時35分11秒

消防の点呼勇まし枇杷熟れる
明易の夢を払いし草刈機
行きずりの子犬の頭なでて夏

http://www.lucksnet.or.jp/~watanabe/


山を見る 投稿者:相原弘子  投稿日:06月23日(水)13時56分43秒

自販機も梅雨に濡らして仮店舗
夏蓬風に見せるは白き裏
なんばんの花をみており身が渇き


梅雨の窓 投稿者:野上哲斉  投稿日:06月23日(水)12時48分57秒

  窯変に妖しき深紅梅雨の窓
  忘却の過去も人生梅雨曇り
  明日植える早苗運ばれ庭狭し


梅雨ぐもり 投稿者:野上哲斉  投稿日:06月23日(水)12時06分30秒

        行き先はその場で決める朝曇    堀佐夜子

  朝曇りは晴れの前触れ、が定説のようであるが、私も同句に同感
  する事が多い。玄関を出て空を仰いで、急遽行き先の変更である。

    あじさいや夕刊少し湿りおり    堀佐夜子

  夕刊を取り入れると少し湿っている。ハッとして梅雨じめりを再
  確認する触感句。

    父の日のケーキの上のペパーミント けいじ

  父の日の贈り物にもケーキは付きものか。洋酒ペパーミントの香
  るケーキは、辛党の父親想いのお嬢さんの手作りでしょうか。

    軽やかに散って現れ蛍来る      隆博

  先生の推奨句評にもありますが、軽やかな螢の舞いをよく捕らえ
  ていると思います。


あらま俳句会 投稿者:大西和章  投稿日:06月23日(水)07時28分31秒

庭先に洗濯の花梅雨晴れ間  和章
日は高く道行く人の日傘かな  和章


(無題) 投稿者:森 隆博  投稿日:06月23日(水)06時48分36秒

梅雨晴れ間蛙の声も遠くより
十分に開け窓の外の梅雨晴れ間


無題 投稿者:堀佐夜子  投稿日:06月23日(水)06時10分58秒

行き先はその場で決める朝曇
滴りのスイッチバック箱根山
置き去りのママゴト茶碗大夕立


梅の実 投稿者:けいじ  投稿日:06月22日(火)23時43分19秒

・梅持ち来シルクロードの旅語る

・梅届くほのかに色着く丸さあり

・父の日のケーキの上のペパーミント


送られて 投稿者:しまやふゆひと  投稿日:06月22日(火)21時10分36秒

送られて夜道は梅雨の中休み
雲にのる片割れ月や梅雨末期


今日の推奨句 投稿者:高橋信之  投稿日:06月22日(火)19時34分03秒

◎軽やかに散って現れ蛍来る      隆博
  隆博さんの良いところが存分に出ています。いい境地で遊んでいますね。
○くちなしの香を届けんと父の日に  芳福  
○人のいぬプールに椰子の影落ちる  緑丘  
○青葉木菟私も知らない星の数    弘子
○一面の菜種の熟れて風に鳴る    牛庵  


夏至 投稿者:牛庵  投稿日:06月22日(火)18時22分14秒

足跡のしだいに暮れる青田かな
一面の菜種の熟れて風に鳴る
パソコンの開けば夏至の便りかな

http://www.lucksnet.or.jp/~watanabe/


山を見る 投稿者:相原弘子  投稿日:06月22日(火)14時26分35秒

正子さん、コメントをありがとうございました。

夏至朝野菜畑の蔓や茎
五月闇高知県からバスが着き
青葉木菟私も知らない星の数


無題 投稿者:堀佐夜子  投稿日:06月22日(火)09時05分12秒

あじさいや夕刊少し湿りをり
庭花火水を張ってる絵バケツ
峰雲や余生とはどの辺りより


「俳句カレンダー7月」原稿 投稿者:高橋信之  投稿日:06月22日(火)09時04分22秒

「俳句カレンダー7月」原稿の自句自解をよろしくお願いします。
お待ちしていますので、E−メールでお送りください。


あらま俳句会 投稿者:大西和章  投稿日:06月22日(火)08時45分06秒

つなぐ橋しまなみの夏子等ため息  和章
夏の島大橋展望感嘆す  和章


(無題) 投稿者:森 隆博  投稿日:06月22日(火)06時43分26秒

「水煙」七月号が届きました、いつもありがとうございます。

湯上がりにしばらく聞くは河鹿笛
軽やかに散って現れ蛍来る

http://www.lucksnet.or.jp/~ji4adv/


私の好きな句  投稿者:高橋正子  投稿日:06月22日(火)02時20分11秒

見えているところは青田夜も昼も   弘子
  青田となるころは、辺りの景色も落ち着いて、本格的な梅雨となり
  ます。水田の美しさを目の当たりに出来る心楽しさのある俳句と思
  います。
 
新じゃがの大きさころり猫車     隆博
  じゃが芋の大きさはかかれていませんが、ころりとしているので、
  かなり大きいものでしょう。猫車に入れて運ぶじゃが芋は、新鮮で
  土の匂いまでしてきますね。

人のいぬプールに椰子の影落ちる   緑丘  
  大変シンプルな俳句です。プールの青にそれより濃い青緑の椰子の葉
  が映っていて人がいない時間。日本的な静けさとは違って、奥深く入
  っていかない静けさですね。英語俳句にされたら、また違った良さが
  でるのではと、思いました。言葉と風土というのは、密接な関係があ
  るような気がします。


てんと虫 投稿者:牛庵  投稿日:06月21日(月)18時13分14秒

戸を開けて吾より早く灯取り虫
つかの間の梅雨の晴れ間に虫生まる
服脱いで畳にこぼすてんと虫

http://www.lucksnet.or.jp/~watanabe/


山を見る 投稿者:相原弘子  投稿日:06月21日(月)13時53分54秒

一帯に田植え終わって川の音
時に遠い目の浮き苗挿す人ら
金魚鉢売っていそうに古い店


あらま俳句会 投稿者:大西和章  投稿日:06月21日(月)08時08分27秒

梅雨空に自然の家の出発式  和章
海水着飯盒片手に夕食支度  和章


(無題) 投稿者:林 緑丘  投稿日:06月21日(月)08時00分00秒

人のいぬ プールに椰子の影落ちる


ご協力ください 投稿者:管理人・高橋信之  投稿日:06月21日(月)07時11分23秒

読み手の負担を考慮していただき、投句、コメントの数を
制限致します。ご協力ください。

★投句は、1日1回3句以内とします。
★コメントは、週1回5句以内とします。

なお、コメントが同一曜日に集中しないように、ご配慮ください。
集中した場合は、削除して翌日に掲載しますので、ご了承ください。


(無題) 投稿者:森 隆博  投稿日:06月21日(月)06時44分32秒

弘子さん、コメントをありがとうございます。

風になびく土手沿い低く紫蘇畑
やわらかに咲くは沼地の花菖蒲